スタッフの紹介

Staff

管理者中山 康二郎

大学4年時に就職活動をして内定をもらうも、福祉への想いから内定を辞退して福祉専門学校の通信課に入学する。

日中は精神障がい者のヘルパー、グループホームの非常勤職員として、夜は学生時代から続けていた飲食店でアルバイトをしながら、専門学校の課題に追われる日々を過ごす。

精神保健福祉士の資格取得後は、知的障がい者施設にて支援員として入職し、利用者の笑顔と機能向上を図れるプログラムを実施する。
リスクマネジメント委員としても、地域と連携し施設・利用者の安全を守る活動を行う。

2012年に高齢者介護の世界に入り、生活相談員、管理者、事業部マネージャーを経て現職。

理念 Mission 「Let's challenge ~すべての子どもの未来は明るい~」

親となって初めて知る子どもの大いなる可能性

10年以上の福祉現場での経験がありますが、いまだに驚きの発見と勉強の毎日です。
人との関わりで「これが正解」という明確な答えがない支援の中で、私が導き出した答えは

その人が持っている能力を最大限に引き出すこと」です。

日々の生活の中でその人らしく、自立した生活が送れるようになることが理想です。

どうしても支援が必要な方でも、必ずその人にしかない能力を持っています。
その能力をいかに向上させることができるのか、常にそこを意識してきました。

二児の父となりまた驚きの発見がありました。
子どもの成長の早さ、吸収力、そしていろいろな能力を獲得できる可能性がたくさんあるということ。

放課後等デイサービス ココノワに通われるお子さんたちもたくさんの可能性を秘めています。
そこには障がいの有無は関係ないと思っています。

日々の経験や成功体験を積んでいくことで、未知だった先に路ができると信じています。

放課後等デイサービス ココノワでは、経歴豊かなスタッフをそろえておりますので、
様々な経験を通じて、成功体験を積み成長意欲を育んでいきたいと思っております。

ご不明点などはお気軽にご相談ください。

無料体験のお申し込み、ご不明点などのご相談を随時受け付けております。
どんな些細なことでも、お気軽にお問い合わせください!
(担当: 中山、根岸)